BLOG

プレスタイムまでの道案内【道草編】

こんにちは。どこからか金木犀が香る季節になりました。

弊社まで道のりを汗だくで歩くことがなくなり、
嬉しい限りです。

さて、今年3月に「プレスタイムまでの道案内【最短ルート編】」をブログにアップしました。
「編」というからには次もある…ということで。

今回はシンプルな道順で、ちょっと遠回り。
道行く景色を楽しみながら歩ける【道草編】をお届けします。

まずご案内する出口から違います。
最短ルートは「B1」ですが、今回は「A5」から出ましょう。

表参道駅は出口がいくつもあります。
出る場所によって表情を変えるのが魅力です。

階段を上ると看板があります。

 

 

 

 

 

 

「根津美術館」と書いてある右方向に曲がります。
そのまましばらく道なりに真っすぐ進んでください。

交差点を二つ渡ると、右側に
青い店構えがお洒落な洋菓子店、YOKUMOKU(ヨックモック)が見えてきます。

いまはハロウィンのディスプレイになっていて可愛らしいです。

さらに直進すると「FROM FIRST」というビルが同じく右側に登場します。
いろいろお店が入っています。形が風変りで素敵なビルです。

こちらも右手に見ながらさらに真っすぐ進み、交差点を渡ります。

もっと進むと大きな交差点が見えてきます。
こちらもわたりましょう。渡った先にある建物が根津美術館です。

こちらの信号はやけに変わるのが早いので
ご注意ください。

根津美術館側の道へ渡ったら、右へ曲がります。
左手に竹林が並んでいる通りを真っすぐ進みましょう。

この道を真っすぐ進むと、Blue Note Tokyo があります。
朝の通勤時間にこのあたりを通ると、
アーティストらしき外国人がいることも。
夜はライトアップされていて、雰囲気がガラリと変わります。

Blue Note Tokyoを通り過ぎ、真っすぐいくと再び交差点にぶつかります。
「南青山六丁目」という交差点です。こちらを渡って…

左に曲がると…

2軒目のビル、6階にプレスタイムがあります。

お疲れさまでした。

道草編、楽しめましたでしょうか?

ちなみに地下鉄出口からプレスタイムまでは私の足で1273歩でした。
ご参考までに。

鈴木