オンライン企業シミュレーション体験研修

『ニューモデル航空機』

組織で働く必要不可欠なスキル・スタンスを学ぶ

  1. オンライン時代に対応したコミュニケーション・スキルを習得します!
  2. 組織で働く諸要素を完全網羅!プロ(職業人)としての一歩を踏み出します!
  3. チーム対抗の得点競争!同期意識が高まり、職場定着を促進します!
  4. 社内講師、プロ講師、どちらでも対応!完全オンラインプログラム!

INDEX

概要

研修対象

新入社員・若手社員

導入時・フォロー研修など様々に対応しています。
5~7名1グループ。3~5グループ程度の実施が適切です。

所要時間

4時間~2日間

学習項目

ビジネス・コミュニケーションの取り方を身に付ける

・DX(デジタルトランスフォーメーション)を意識したコミュニケーションのあり方

課題達成のチーム・コミュニケーションを身に付ける

・仕事を進めるうえで必須なロジカルなコミュニケーションのベースを習得します

PDCAの大切さを実感する

・実際にPDCAサイクルを体験。そのサイクルを活かすポイントをレクチャー

顧客意識・コスト意識をもつ大切さを理解する

・常に「顧客の要望は何か?」を納期面・コスト面などから意識する態度を醸成

信頼関係のつくり方を理解する

・「信頼関係とは何か?」「信頼関係のつくり方」などをレクチャー

研修後の姿

・オンラインに対応したビジネス・コミュニケーションができる

・納期意識・コスト意識など、企業人の考え方ができる

・主体的に目的を意識し、上司・顧客との信頼関係がつくれる

プログラム内容

オンライン時代に対応した
ビジネス・コミュニケーションを身に付けます。

インターネット時代において、若手社員にとって、コミュニケーション能力は大きな課題です。
しかも、Withコロナにおいては、オンライン対応もしなくてはなりません。
そのなかでは、マナー・エチケットも変化しています。
いくつかのコミュニケーション・ワークを通して、
同期同士で楽しく、しかも、頭にも心にも深く残る学びを提供します。

1日目

オンラインにも対応!最新のコミュニケーション・スキルを身に付ける!

1.コミュニケーションとは

実習「楽しく話そう」「弊社のいいところ」

コミュニケーションとは、情報と気持ちの通じ合いです。コミュニケーションを楽しむと同時に、ビジネス会話も身に付けます。

2.オンラインでのコミュニケーション

実習「面接官」

オンラインでのコミュニケーションにおける、独特のルールとポイントを理解します。

3.助け合うコミュニケーション

実習「天気図相談」

コミュニケーションはサポートし合うものです。確認・質問などで、お互いに助け合うやり方を習得します。

4.受け容れ合うコミュニケーション

実習「青い瞳」

異なる意見も前向きに受け容れ合うことで、「共に新たなものを創り出す」コミュニケーションを習得します。

実習中の受講者 実習中の受講者

オンラインによるカードゲームで、
課題達成のためのチーム・コミュニケーションを学びます。

1日目で学んだコミュニケーションの基本を、課題達成ワークでチャレンジします。
今回は、ロジカルなコミュニケーションの基本を学びます。
同時に、メンバーに配慮するコミュニケーションの大切さにも気づくはずです。

2日目 午前

課題達成ワークを通して、情報の取り扱い方を学ぶ!

5.チームワークのなかでの情報の取り扱い

実習「法子さんのケース」

法子さんの心情を綴った文章の各文節を「事実、推測、断定」に区分けをし、情報の取り扱いの基本をマスターします。

実習「すみれ寮の住人」

各人に配付された断片情報を口頭のみで伝え合い、課題を達成するワークです。これまで学んだコミュニケーション・スキルを発揮しチャレンジします。

講義「課題達成のために」

課題達成のためには、情報を「事実」と「推論」に整理すること。その情報を全メンバーで正確に共有することです。そのためには、相互に確認し合うことです。しかし、同時に、メンバーのモチベーションの維持・向上に資するコミュニケーションも大切です。

実習中の受講者 実習中の受講者

2日目 午後 『緊急!!設計図作成』

これまで学んだコミュニケーション、チームワーク等のスキルを駆使して、
制約された環境で、難しい課題にチャレンジします!
併せて、各セッションごとにまとめの講義でより学びを深めます。

「緊急!!設計図作成」の概要

顧客であるグローバルエアライン社は、高速ジェット機の設計図を紛失してしまった。設計図の作成を担う各事業所の担当者受講者が持つ断片的な図面から、早急に設計図を提出しなくてはならない。
しかし、インターネットがウイルスに感染し、伝達手段が電話しかない。よって、図面やイラストでの設計図ではなく、わかりやすい文字情報による設計図を制作し、同時に報告書を作成する必要があるとのこと・・。
各参加者は、あらかじめ配布された断片的な図面を口頭で伝えあい、課題を達成していきます。

PLAN(計画・準備)

まずは、計画・準備から。メンバー同士が知り合うことも大切!

・状況・課題提示

・自己紹介

・計画策定、納期とコストの確認

講義「PDCAとは」

・Plan(計画)~仕事に入りやすくなる。ただ、非定型業務では、時間をかけ過ぎることは禁物。

・Do(実施)~ 納期厳守の気持ちで取り組む。計画の見直しが必要な時は、勇気をもって声掛け。

・Check(検証)~ 実施の最中も、小さなチェックは不可欠。メンバーのモチベーションも検証する。

・Action(改善)~ 改善は、直ぐに実行すること。

実習中の受講者

DO(実 施)

口頭のみで、各パーツを組み立て、報告書作成する!

・組立~口頭で「ニューモデル航空機」をつくる

・渉外~顧客との折衝も大切な仕事

・報告書作成~わかりやすい報告書とは…

講義「仕事をやり切る」

・お客様・上司から依頼された「仕事」の本当の意図・要望をくみ取る。単に言われたことをこなすだけでは、真の目的を達成したことにはならない。

・仕事の完結は、「終了報告」「納品・代金授受」。大切なことは、相手がその完了を確認することであり、相手に感謝の気持ちを伝えることだ。

実習中の受講者

Check・Action

お客様との“信頼関係づくり”がポイント!

・検証会議~やるべきことは?モチベーションは?進め方の見直しをする

・再開~正確な報告書作成へ再スタート

・得点発表~顧客との信頼度により

講義「信頼関係をつくるには」

・信頼関係とは、「継続して仕事を任せてもらう」「相手から相談してくれる」こと。

・約束を守る~納期に依頼されたものを納めること。

・要望をかなえる~確実に相手の要望を聞くこと。

・プロになる~対価がもらえ、コスト意識があること。

・相談してもらう~マメにコミュニケーションを取る。

実習中の受講者

導入パターン

『ニューモデル航空機』は、
「社内講師」「プロ講師」による実施・受講が可能です。
オンライン実施はもちろん、通常の集合での研修も実施できます。

社内講師での実施

実習中の受講者

社内・組織内の担当者が講師になって実施することができます。受講者が参加しやすいオンライン研修はもちろん、これまでのリアルな学びのある対面集合型の実施も可能です。
『ニューモデル航空機実施ライセンス講師座』で懇切丁寧に実施法をお伝えします。

プロ講師での実施

実習中の講師

経験と実績のあるプロ講師による『ニューモデル航空機』は、各組織に合わせ、カスタマイズできることが最大の魅力です。
切れ味ある語り口、学びの場を演出する雰囲気づくりなど、プロフェッショナルな講師ならではの研修は、一味も二味も違います。

新入社員研修公開講座

実習中の受講者

自社で研修を開催するには、参加者が少ない組織も多いかと思います。その際は、公開講座にお申し込みください。公開講座は、他社社員と学びを共有することにより実のある刺激が一番の魅力です。オンライン開催なので、コロナ感染の心配は皆無です。

導入事例

実施企業
IT企業(従業員数2000名規模)
実施時期
2021年1月
受講対象
新入社員約30名
実施目的
新入社員のフォロー研修として

受講者の声

お客様が何を求めているのかをもっと意識したいと思います。
目先の自分の仕事だけでなく、チームの目的を共有しながら仕事をしていきたいです。

1日目のコミュニケーションワークが心に残っています。自分がいかにコミュニケーションのポイントができていないかがわかりました。
その後のグループワークでは少し実践できたので、職場でも少しずつですがやっていこうと思います。

企業シミュレーションワークでは、PDCAを実践しました。自分の仕事も一旦立ち止まって考えることは大切なことだと改めて実感しました。

オンラインの研修でしたが、チームのメンバーとは積極的にコミュニケーションをとれました。
グループワークはとても盛り上がり熱中しました。

担当者の声

プログラムの構築がしっかりされているので、新入社員のフォロー研修としてしっかりと学ぶことができました。特に1日目はペアやグループなど形を変え、内容もワークごとに徐々に発展していく構成のため、コミュニケーションの要素を理解しながら学べたと思います。
2日目は、課題解決のワークが主体ですので、難しさを感じながらも実践的に取り組めたと思います。
テレワークで集合での研修がやりづらいですが、今回の研修は良い機会となりました。

社内講師による実施
『ニューモデル航空機 実施ライセンス取得講座』

企業・団体など組織内の方が講師として当プログラムを実施する際は、『ニューモデル航空機実施ライセンス取得講座』をご受講いただきます。

講座の概要

研修対象

企業・団体所属の教育担当の方
教育コンサルタントの方

※受講前に当プログラムによる事業実施のための契約締結していただきます。

所要時間

2日間

受講形態

個別参加型オンライン研修による受講

※Web会議システム「Zoom」による参加になります。

受講料

165,000円(税込)(150,000円(税抜))/1名

※ 詳しく、丁寧なマニュアル・オンライン用スライドデータ付き

講座の特徴

1完全オンライン

航空機イメージ

グループワーク参加型研修が完全オンライン型で実施できます!

2自宅から受講可

受講イメージ

当ライセンス講座は、オンライン研修なので、自宅からでも受講可能です!

3マニュアル完備

マニュアルイメージ

詳しく分かりやすいマニュアル完備!初心者でも効果的に研修が実施できます

4ベテラン講師が指導

ベテラン講師イメージ

ベテラン講師が懇切丁寧に指導します!受講後も、実施に向けた相談を承ります。

実施のステップ

01

ライセンス講座受講

当プログラム実施には、ライセンス取得者が1名必要です。

02

教材のお申込み・教材送付

『ニューモデル航空機』は、テキストおよびレンタル教材を使用します。

テキスト・レンタル教材セット・・・52,800円(税込)/1セット(6名分)

03

研修実施

実施に向け、ご不安・ご疑問があれば、事前にご相談ください。

オンライン無料体験会実施中
研修実施イメージ

04

教材の返却

実施後、速やかにレンタル教材をご返却ください。

プロ講師による実施

プロ講師による研修のメリットは、クオリティの高さだけではありません。お客様のご要望・状況によりカスタマイズしての実施ができることです。
オンライン型、集合型、ハイブリット型、全ての形式で実施できます!

01

ご要望のご相談を承ります

対象社員・参加人数・実施時期の概略からご検討の背景やご要望などのご相談を承ります。

オンライン無料体験会実施中
研修実施イメージ

02

お申込み

プログラム内容の詳細確定、参加人数、実施日時などが決まりましたら、お申込書にご記入のうえ営業担当にお送りください。

『ニューモデル航空機』は、テキストおよびレンタル教材を使用します。

テキスト・レンタル教材セット・・・52,800円(税込)/1セット(6名分)

講師派遣料は、実施形式、受講者数、所要時間、研修の目的などで、変わってきます。まずは、お気軽にご相談ください。

03

研修実施

実施後も、営業担当が研修の効果をさらにより良いものとするために、引き続きフォローさせていただきます。

公開講座受講
『ニューモデル航空機』 新入社員研修 公開講座

『ニューモデル航空機』は、新入社員研修にぴったりのプログラムです。社内研修実施が難しい場合は、当講座をご検討ください。
オンライン参加ですので、コロナ禍でも安心して参加できます。

講座の概要

研修対象

新入社員・若手社員

所要時間

2日間または1日間

※1日目または2日目のみ受講も可能です。

受講形態

個別参加型オンライン研修による受講

※Web会議システム「Zoom」による参加になります。

受講料

2日間参加      44,000円(税込)(40,000円(税抜))/1名

1日目のみ参加  22,000円(税込)(20,000円(税抜))/1名

2日目のみ参加  30,800円(税込)(28,000円(税抜))/1名

スケジュール

9:00 1日目 スタート

1.コミュニケーションとは

コミュニケーションの「楽しさ」と「ビジネス会話」を習得します。

2.オンラインでのコミュニケーション

オンラインでのコミュニケーションにおける、独特のルールとポイントを理解します。

12:00 昼食
13:00

3.助け合うコミュニケーション

確認・質問などで助け合うコミュニケーションを習得します。

4.受け容れ合うコミュニケーション

実習「青い瞳」

異なる意見も前向きに受け容れ合うことで、「共に新たなものを創り出す」コミュニケーションを習得します。

18:00 1日目 終了
9:00 2日目 スタート

5.チームワークのなかでの情報の取り扱い

実習「すみれ寮の住人」

課題達成につながるロジカル・コミュニケーションのベースとメンバーのモチベーションに気を配るコミュニケーションを身に付けます。

 

 

12:00 昼食
13:00

6.組織で働き、成果を出すために必要なこと

実習「ニューモデル航空機」

役割(設計・渉外・文書作成)に分かれ、オンラインという制限された中で、バラバラな部品をつなぎ合わせ、航空機の図面の報告書を作成します。「納期意識・コスト意識」「仕事をやり切る」「お客様との信頼関係をつくる」ことを実感し、具体的に学びます。

 

18:00 2日目 終了

オンライン型実施について

『ニューモデル航空機』は、グループワーク参加型研修プログラムでありながら、個別参加型オンライン研修で実施できることが、最大の特徴です。
『新入社員研修 公開講座』もオンライン受講となります。オンライン研修受講は受講者側の通信環境・装備品の質に大きく左右されます

Zoomのご利用方法

01

事前に準備するもの

・インターネット環境

・ヘッドセット、もしくはマイク付きイヤホン(ヘッドセット推奨・PC内蔵マイクも可)

・WEBカメラ、もしくはPC内蔵カメラ

02

Zoomのインストール

以下から、Zoomのサイトに入りソフトをインストールしてください。

Zoomのダウンロード

03

接続テスト

インストール後、事前に接続テストを行い、準備したヘッドセットやWEBカメラなどが問題なく使用出来るか確認しておくと、説明会・相談会の当日にスムーズに利用開始出来ます。

Zoomの接続テスト

新入社員関連オンラインプログラム

プレスタイムは、1975年以来、集合型グループワークを活用した「ラボラトリー体験学習」を提供してきました。
オンラインでは、実施が難しいとされるグループワークにつきましても、果敢にチャレンジしています。Withコロナの時代に向け、オンライン研修プログラム・教材を開発しております。

関連教材

体験学習セット
『陪審員会議』

体験学習セット『陪審員会議』

楽オンラインで実施できる
人気の課題解決型ワーク
身ひき逃げ事件の容疑者を、各自に配布された提出資料や目撃証言を伝え合い、「有罪か否か」を審議する大変興味深いグループワークです。オンラインでのコミュニケーションやロジカルなコミュニケーションなどが楽しみながら学べます。

教材代・・・60,500円(税込)/冊
※5グループの教材付き
※オンラインマニュアル・スライドデータ付き

オンライン教材

オンライン教材

「バスは待ってくれない」 人気のカードゲーム。情報共有の大切さ、組織のあり方が学べます。
「危機からの脱出」 クイズ形式の盛り上がるワーク。合意形成について学びます。
「アイスブレイキング2」 4つの自己紹介ワークを掲載。簡単なワークから本格的なものまで取り揃えました。

社員研修プログラム

フライングカー
コーポレーション

フライングカーコーポレーション

実績No1!新入社員研修の決定版 企業活動に熱中しながら、新人に必要なスキルが全て身につきます。チーム対抗の得点競争で、同期意識が高まり、職場定着を促進します!社内講師実施・プロ講師派遣・公開セミナー全てのご要望に対応可能です。 オンラインを活用したハイブリットでの実施も可能です。

教材代・・・52,800円(税込)/6名

オンラインメンタリングツール

『MENTORING to GROWTH』
スマホ版

『MENTORING to GROWTH』スマホ版

オンラインでメンタリングを実施! 各社で、新入社員定着のためにメンター制度導入は必須です。その効果は厚生労働省も認めています。当ツールは、スマホを活用してメンタリングできます。
また、担当者のパソコン1台でメンタリング状況をマネジメントできます。

社内講師・プロ講師の方へ

ファシリテーター認定講座
ベーシックコース・オンライン開催

ファシリテーター認定講座「ベーシックコース」

オンラインで学習できる入門コース ファシリテーターのあり方の基本を学びます。「ラボラトリー体験学習」の基本を学びます。コミュニケーションやリーダーシップ等のヒューマンスキルの考え方を学びます。
オンラインでの進行の仕方も解説します。

66,000円(税込)/全5回・1名
※オンラインで使える「ミニアイスブレイク10選」付

無料体験会

各教材・プログラム《体験会》
 

無料体験会

最新のオンラインワークが体験できます プレスタイム社の開発・提供している教材や研修プログラムの体験会です。今、求められているオンライン教材・プログラムを中心に体験できます。
弊社コンサルタントが担当いたします。様々なご質問やご要望に対応させていただきます。お気軽にご参加下さい。

参加費:無料/2~4時間

※実施プログラムは毎回違います。
   ご確認のうえご参加ください。