新入社員向け、企業シミュレーション体験研修

コロナ禍の時代だからこそ、必要とされる「共に働く喜び」を

FlyingCar Corporation

研修プログラム

  1. マナー・納期意識・PDCA・チームワーク・コミュニケーションなどをすべて網羅
  2. チーム対抗の得点競争!「共に働く喜び」を実感し、同期意識を高めます
  3. 集合型オンライン実施を組み込んで、御社に合わせたプログラム構成が可能
  4. フェイスガードや消毒済み教材で、コロナ対策も万全!

INDEX

概要

研修対象

新入社員

新入社員(導入時・フォロー研修など様々に対応)
5人より実施可能、上限はありません。(1,000名規模での実施実績あり)

※中堅社員向け・管理職向け・会社イベント用へのカスタマイズ可能

所要時間

4時間~2日間

※長時間の研修を避け、分散実施も可能(コロナ対策)

学習項目

ビジネスマインド ~顧客への感謝と社会貢献のマインドを育てる

お客様や取引先への感謝の心・社会貢献や利益を上げることの社会的意義

ビジネスマナー ~形だけでない、配慮のあるビジネス・マナーを学ぶ

基本的なマナー・エチケットから、相手の状況に応じた対応まで

仕事の進め方 ~自ら主体的に仕事に取り組む姿勢を学ぶ

主体性を生む「役割意識」と「目的意識」を醸成・PDCAの効果を実感

コミュニケーション ~相手を思いやるコミュニケーションを知る

「情報共有」だけでない、状況・立場を考えたコミュニケーション

研修後の姿

・組織人として必要なスキルを全て身に付け、人間関係を大切にし、自主的行動がとれる

・同期意識がより強固になり、組織で働くことへの期待感が高まる。

プログラム内容

当プログラムは、4部で構成され
ひとつながりのストーリーになっています。

チーム(5,6名)毎に1つの航空機メーカー(製造会社)となり、受講生はその社員となります。
顧客である航空会社「フライングカー・コーポレーション(FCC)」から航空機製作を受注するために、
営業活動をし、ビジネスマナーを実践的に学びます。
その後、設計・製造・検査など役割分担して、模型航空機の製造・納品を行い、PDCA・納期意識などを体感します。
力を絞り切ったチームを待ち受けるのは損益計算です。黒字となり喜ぶチーム、あるチームは赤字となり…。
最後に、結果を受けてチームは互いをねぎらい、新たな出発にのぞみます。

仕事の成果を競い、
「職場で働く素晴らしさへの期待感」と「同期同士のかたい絆」を
深く心に刻んでくれるプログラムです。

・全4部を実施する場合は、2日間のプログラムとなります。
・分散実施、一部をオンライン化で対応など、コロナ対策用カスタマイズも可能です。

第1部

フライングカー・コーポレーションはどこだろう

所要時間:約3時間

楽しくも難しいカードゲームを通し、
チームは結束します!

【チーム作り】

  • カードゲーム実習を通して、コミュニケーションとチームワークを学びます!
  • チーム(会社)としての活動方針を作ります!

・カードは消毒済を使用

カードゲーム実習中の受講者

第2部

フライングカー・コーポレーションを訪問しよう

所要時間:約6時間

オンライン対応可

受講仲間の前でのロールプレーは
緊張と笑顔で盛り上がります!

【ビジネスマナー・営業活動】

  • 受講生が営業として、FCC社に電話・訪問をします。
  • 営業の模擬活動を通して、ビジネスマナーを学習します!
  • ビジネスコミュニケ―ションの基本は人間関係ということに気づきます!
ロールプレー中の受講者

第3部

フライングカーをつくって、損益を出そう

所要時間:約5時間

ハイブリッド型対応可※

フライングカー製作に大わらわの横で、
お客様と対応しています。

【組織活動】

  • ブロックで模型飛行機を作り、損益を出す組織実習です。
  • 仕事の進め方の見本であるPDCAや、報・連・相の大切さに気付きます。
  • 各々の役割を意識し、責任をもって遂行する大切さを体感します。
  • 利益を上げること、お客様を第一に考えることの大切さを学びます。

・「消毒」「換気」などのルールをプログラムに組み込み、受講生自らコロナ対策をしながら進行します。

・ブロックは消毒済を使用

※集合とオンラインを組み合わせての実施形式

フライングカー製作中の受講者

第4部

新たな出発を支援しあおう

所要時間:約2時間

オンライン対応可

同期意識も強まり、
新たな一歩を踏み出します!

【フィードバック】

  • 自分について考えさせると同時に、メンバーに対する感謝を感じます!
  • 目標を設定し、ビジネスパーソンとしての、新たな一歩に踏み出します。
フィードバック中の受講者

コロナ感染防止対策

新型コロナウイルス感染防止への取り組み

安心してプログラムを実施していただくため、以下の取り組みを行っております。

01

「カード」「ブロック」等は消毒済

使用する「カード」「ブロック」等の備品は、事前に消毒済のものをご用意します。

02

受講者にはフェイスガード付き

教材レンタルセットには、受講生数分のフェイスガードがついているので、第1部のカードゲーム実習や、第3部のブロック実習など、グループで盛り上がる実習でも、安心して取り組むことができます。

フェイスガード

03

受講生自らコロナ対策に取り組めるプログラム構成

ブロックを使った第三部では、様々な企業活動におけるルールのもと、チームで一丸となり模型を完成させ、納品まで目指します。従来の「備品管理」「工程表活用」などのルールに加え、新たに「消毒」「換気」のルールも組み込むことで、受講生自ら、研修中にもコロナ対策を行いつつ進行できるプログラム構成となっています。

コロナ対策

04

ソーシャルディスタンスを考慮した会場設営の提案

当プログラムにおいて、会場の設営は大事な要素となります。密をなるべく避けた設営ができるよう、弊社講師がソーシャルディスタンスを考慮した会場設営のご提案をいたします。

05

レンタルセットは返却期間を延長

集合での研修時間の長時間化を避けるため、分散開催での実施をお勧めしております。
そのため、教材レンタルセットの返却を原則3日以内から、2週間に延長することにいたしました。

レンタルセットの返却

コロナ対策のフライングカー・コーポレーションを実施して

実施企業
北関東 大手社会インフラ総合ソリューション企業
実施時期
2020年9月中旬
受講対象
2020年度 新卒新入社員 約80名
実施目的
チームビルディング、同期意識の醸成
4月の集合研修が殆ど開催できなかったこともあり、新入社員同士の同期意識に課題あった

プログラム内容は、4月実施の内容をそのまま実施せず、ビジネスマナーの代わりに、コミュニケーションやチームビルディングなどを厚めに盛り込み、入社して数ヶ月を経た新入社員にマッチしたものにカスタマイズしました。
結果的には、いつものフライングカー・コーポレーションと同じく、大変な盛り上がりと、チームワークやコミュニケーションを体感できる学びに包まれた場になりました。県外者の講師は、数ヶ月ぶりの登壇ということでたが、スタッフの方からは、「やはり、講師からの伝わり方の熱量が、オンラインとはけた違いでした!」との声をいただきました。もちろん、1人のコロナ感染者を出さずに、終えることができました。

弊社担当講師

コロナ対策をして研修を受ける受講生の様子

対策内容

  • 日常の検温、手の消毒
  • 受講生・講師のマスク・フェイスシールドの着用
  • ブロックの使用時(FCC第Ⅲ部)の手袋着用
  • メンバー間・グループ間のソーシャルディスタンスの厳守
  • 1時間に1回の窓全開の換気

プログラムの一部をオンライン化にて実施

集合研修を分散して実施する“ハイブリッド型”にも対応します

『“同期意識づくり”のため、アクティブなグループワークは組み込みたい!』

研修のオンライン化が進むなか、集合型研修のご要望も数多くいただいております。
アクティブなグループワーク研修は、やはり「心に残る学び」があるからです。

”フライングカー・コーポレーション“は、弊社講師とご相談のうえ、
御社のご希望に合わせた構成でのカスタマイズも可能です。
新型コロナウイルス感染症防止対策として、集合型ワークの時間を限定し、
オンライン講座と組み合わせての実施
などもおすすめします。

ぜひ、ご相談ください!

フライングカー・コーポレーション実施例

1日目
集合型
2日目
オンライン型
3日目
オンライン型/集合型
4日目
オンライン型
午前
入社式・事業説明など

第2部(2時間)
「ビジネスマナー」

・身だしなみ、挨拶
・言葉づかい、名刺交換
・訪問、受付応対

オンライン型

第3部(2時間)
「組織人としての基本」

・ホウレンソウ
・PDCA

「組織活動」

・ルール説明

オンライン型

第3部(90分)
「損益計算」

・得点発表
・組織活動のふりかえり

第4部(90分)
「フィードバック」
「目標設定」

オンライン型

午後

第1部(3時間)
「チームビルディング」

・カードゲーム
・活動方針づくり

集合型

第2部(3時間)
「電話ロールプレー」
「商談ロールプレー」

オンライン型

第3部(3時間)
「組織活動」

・計画・工程表作成
・模型機製作
・検証会議
・品質検査

集合型

 

※社内講師での実施例です

オンライン型、集合型問わず、プロ講師での実施も可能です!

すでに実施ライセンスをお持ちの担当者様へ

・ハイブリッド型で実施の際は、「資料」と「スライドデーター」をご提供いたします。

・安心して研修が実施できるよう、弊社講師が丁寧にアドバイスをいたします。

コロナ禍の今、FCCを実施してみて 企業担当者様の“選んだ理由”

自動車業界 T社様

3ヶ月間の研修期間の冒頭に実施しました。
FCCは、同期意識やチームビルディングをする上で、同期が1つになるからです。
このプログラムで得られた学びも、そのあとの研修をする上でベースとなりました。

他の研修はオンラインで実施しました。
やはり集合して手を動かしながら、課題を共に取り組むと、オンラインとは違うコミュニケーションの仕方やリアルで会う楽しさを感じたようです。
今でも同期で顔を合わせるとFCCの話題になるようで、研修担当としてやりがいを感じます。
学びもそのあとの研修をする上でベースとなります。

IT業界 A社様

総合電機メーカー M社様

それまでの研修の総復習と実践の場として実施しました。
通信教育や動画で社会人としてのマインドや会社について学びましたが、実践となるとオンラインでは難しいと判断しました。
FCCは二日間で、チームワークや納期意識、役割分担、損益など、「仕事とは」が学べるので人事担当として、とてもありがたい存在です。
チームで取り組むので、チームワークの大切さを実感しつつ、お互いに切磋琢磨しながらできていた様子でした。

完全オンライン版新入社員研修のご紹介

プレスタイム社は、プロ講師による“完全オンライン“での研修にも力を入れています。

POINT

  • 職場が離れていても受講OK!自宅からでも受講可能です。
  • 事前に通信テストを実施。オンライン研修が初めてでも安心です。
  • 「オンライン研修」ならではの学びがあります。

①企業シミュレーション実習
「ニューモデル航空機」(4時間~2日間)

オンライン時代に対応!企業で働くために、必要不可欠なスキル・スタンスを学ぶ! ・ビジネス・コミュニケーションを身に付ける
・課題達成のチーム・コミュニケーションを学ぶ
・PDCAの大切さを実感する
・顧客意識・コスト意識を持つ大切さを理解する
・信頼関係のつくり方を理解する

②ヒューマンビジネスマナー(4時間)
 

人間関係に立脚し、オンライン時代に対応した実践的なビジネスマナーを身に付けます ・身だしなみ、あいさつ、名刺交換の見本・実演
・言葉づかいグループワーク
・電話ロールプレー
・相手に合わせたコミュニケーション
・オンラインでのコミュニケーションスキル

③社会人・企業人としてのキャリア(4時間)

新人とって必要不可欠なテーマである“キャリア意識”。その考え方を正しく理解します。 ・これまでの自分史をふりかえる
・「働く」とは、その意味・意義を深める
・「キャリア」の基本的考え方
・職業人としての社会の捉え方・見方
・これからの人生を考えてみる

④新入社員フォロー研修(4時間)

職場に配属されて数か月を経て、何を感じ、何が足りないのかをふりかえります。
事前に新人の状況をお聞きし、御社のご要望に沿った研修をデザインいたします。
社会人としての考え方 ~働くことの意味、利益を上げる大切さ、社会貢献 仕事の進め方の基本 ~情報の取り扱い、PDCA、ホウレンソウなど 対人関係能力 ~コミュニケーション、チームワーク、フォロワーシップ

導入パターン

CASE 01

自社内講師での実施

  • FCCライセンス取得講座ご受講
  • レンタル教材お申込・ご受領
  • 研修のご実施
  • レンタル教材ご返却

費用

ライセンス講座

165,000円(税込)/1人・2日間・マニュアル付

レンタル教材

52,800円(税込)/1セット(6名分)

CASE 02

プロ講師での実施

  • 弊社営業とのお打ち合わせ
  • お客様のご要望に合わせたプログラム作成
  • 受講人数・実施日/場所などの最終確認
  • 研修実施

費用

講師派遣料

330,000円(税込)/1人・1日間

レンタル教材

52,800円(税込)/1セット(6名分)

CASE 03

弊社主催セミナー参加

  • 参加人数・実費のご確認
  • 公開セミナーお申込
  • 公開セミナーのご参加

費用

参加費用

44,000円(税込)/1人・2日間
30,800円(税込)/1人・1日間

無料体験会にご参加ください!

ご導入された方、ご導入を検討されている方、お気軽にご参加ください!

 当プログラムの中心である1・3部の体験

 2・4部の詳細な説明

 当プログラムの活用・導入法

無料体験会の日程・申込み
プロ講師による体験会風景

プロ講師による本格的な体験です!

フライングカーセット

その他の階層での実施例

当プログラムは、新入社員研修のみならず、
様々な階層・目的での実施も可能です。

当プログラムの「第3部 フライングカーをつくって、損益を出そう」は、リーダー、設計者、製造、品質管理の役割に分かれ、
模型航空機を製作し損益を出す、大変盛り上がるダイナミックで活動的な組織活動シミュレーションです。
4時間から実施が可能で、他の教育ワークと組み合わせ、2~3日間での研修プログラムのカスタマイズも可能です。

実施していただくと、下記のような状況が現れます。

  • 役割に分かれるため、メンバー間のコミュニケーションの大切さを感じます。
  • 役割の立場の違いから、相互理解の大切さが実感できます。
  • 各役割がリーダーシップを発揮しなければ、課題が達成できません。
  • 良くも悪くも、日頃の仕事のクセが浮き彫りになります。

実践的にマネジメントが学べます!

リーダーシップの大切さが学べます!

イベント等でのチームビルディングに!

英語でのテキストも用意できますので、英語研修や外国人スタッフが参加しての研修も可能です。

体験者の声

FlyingCar Corporation」を受講してみて

大手商社 T社様
相手に説明をする・情報を共有する等がいかに大切なのか、また、「全ての仕事は自分だけで行われているのではなく、チームで動いていかなくてはいけない」ということを実感することができました。
総合小売業 T社様
仕事の段取りや観察力が問われ、実際にやってみると思っていたよりも難しかったです。全機納品はできずに残念でしたが、非常に楽しく、学びのあるプログラムでした。
化学業界 S社様
実際に受講してみて、ただ楽しいだけでなく社会において大切な納期・品質・利益など様々な事を学べました。周りへの感謝の気持ちも忘れないよう心掛けたいです。
金融業界 K社様
受講後、自分が苦手だと感じる仕事に対しても、失敗を恐れずチャレンジし、またその失敗からも学び、自分の成長につなげたいと思えるようになりました。
総合電機 M社様
マナー、礼儀を普段から意識することの重要性や、積極的に物事に取り組む姿勢が大切だと学びました。
失敗したら第3部を思い出して、前進の糧にしたいです。

FlyingCar Corporation」を実施してみて ~ご担当者様の声~

大手証券会社 N社様
個人としても学びが多くある上に、仕事を完遂する上で必要なポイントを効率よく楽しく学べる研修です。研修後は自発的な行動が増えています。
住宅設備業界 D社様
学生から社会人への意識転換として実施しています。
夢中で取り組め、仕事をする上で重要だと感じる所が要所に盛り込まれており、大変魅力的なプログラムです。
自動車業界 I社様
同期と仲間意識を育み、お互いを知ることが出来る研修になっています。通常1日か2日で行うプログラムですが、マナーのセッションを厚くしたいために、3日間で実施しました。
アレンジの相談にも毎年乗っていただけて、大変助かっています。
繊維業界 T社様
営業と技術の相互理解を深めたり、会社全体が利益を生み出す仕組みを体で学べる、とても良いプログラムです。
更にマナーや礼儀も学べ、体験学習の良さを改めて認識することができます。
教育事業 M社様
ゲーム性が高く自然と盛り上る内容なので、受講者の満足度も高いです。また、組織内の各々の役割と協調の難しさを受講者に体験させることができ、社内講師としてこのプログラムを実施できることを嬉しく思っています。

FAQ

Q.”講師派遣”と”内製化”の導入の違いについて教えてください

”講師派遣”=弊社講師による研修・”内製化”=社内ご担当者様がライセンスを取得して実施
”講師派遣”での導入の際は、弊社営業と打ち合わせ後、ご要望に合わせたプログラムを作成し、実施日時や場所等を調整後、弊社の講師が研修を実施いたします。
”内製化”での導入の場合は、まず、社内の担当者様に『FCC実施ライセンス取得講座』をご受講いただき、ライセンス取得後、社内講師の元で実施となります。
実施の際は「レンタル教材」をご予約いただきますと、ご希望日までに宅配便でお届けいたします。実施後は弊社へ返却いただき、終了となります。

Q.『フライングカー・コーポレーション』に興味があり、導入前にもっと詳しく知りたいのですが。

弊社セミナールームで、無料体験会を実施しています。
プログラムの一部を実際に受講者の立場でご体験いただけ、毎回大変好評をいただいております。無料体験会の講師は弊社のプロ講師が務めますので、実際の進行の参考にもしていただけます。

Q.ホームページでは「新入社員向け」とあります。難易度は新入社員に向いているのでしょうか。

毎年多くの企業様に新入社員研修として、導入いただいています。
いずれのワーク・実習も簡単に達成できるものではありませんが、だからこそコミュニケーションをとり、チームで協力し、考え、行動することになります。
社会人としての経験がほとんどない新入社員にとって、そのことが個々人の学びや気づきにつながります。

Q.第2部ではビジネスマナーが組まれていますが、すでにマナー研修は他で実施しています。

FCC研修の実施前に、別のビジネスマナー研修を入れている企業様も多数あります。
FCCのマナーのセッションは、営業の模擬活動(電話応対・商談など)としてロールプレイングを行っておりますので、企業活動の一連の流れの理解と合わせ、実践の場として実施いただいています。また、マナーのセッションを省略して、FCC研修を実施することも可能でございます。

Q.新入社員ではなく、中堅層など他の階層にも同じプログラムで実施できますか?

はい、実施できます。
ふりかえり用紙や講義の部分を変えて実施することもできます。ご相談いただけましたら、要望やねらいに応じたアレンジもご提案いたします。

Q.他の階層へ実施する場合、どのようなねらいで実施できますか?

様々なねらいで実施することができます。
中堅社員へのリーダーシップの醸成・職場内のチームビルディング・部署間のコミュニケーションや連携の大切さ等をねらいとして、導入いただいております。

Q.自社の実状に合うようにプログラムをアレンジしてもいいのでしょうか。

問題ございません。
講師派遣の場合は、事前に打ち合わせさせていただき、ご要望やねらいに沿うよう、カスタマイズさせていただきます。
内製化の場合でも、『FCC実施ライセンス取得講座』で基本的な流れをお話させていただきます。お渡しするマニュアルにも詳細がございますが、時間の構成や進め方などアレンジしていただいて結構でございます。
メールやお電話でも、ご相談には随時承ります。

Q.来年度の新入社員研修として興味がありますが、採用人数が少ない場合、コストの面からも実施は厳しいような気がします・・。

『FCC新入社員研修公開セミナー』へのご参加を、ぜひご検討ください。
新入社員の人数が少ない場合は、例年4月に実施しております。
各企業様の新入社員に、合同でFCC研修を受けていただく講座です。1日版と2日版があり、例年多くの企業様からお申込みをいただいております。

Q.チームでブロックを使って模型を作るようですが、うまくいかないチームなどがでた場合、どうすればいいのでしょうか。

必ずしも課題を達成することが目的ではございません。
達成できなければなぜ達成できなかったのかを、また、実習中の様々な体験から得た自分なりの学びや気づきを、個人またはチームで考えることが大切だからです。
ただ、達成感を味わってほしいというねらいがある企業様の場合は、ルールを若干変更したり、ヒントを与えたりの工夫をすることは可能です。
実施前にご相談いただければ、ねらいや目的に合わせて運営方法をご提案させていただきます。

Q.ぜひ実施したいと思いますが、導入するにはどのような方法がありますか?

導入方法は、3種類ございます。
社内講師による内製化・弊社講師を派遣しての講師派遣・弊社セミナールームにて開催の『FCC新入社員研修公開セミナー』への参加のいずれかがあります。
導入方法についてもぜひご相談ください。

Q.内製化の際は「レンタル教材セット」を申し込むようですが、何が入っているのでしょうか?

ブロックやカードセットなど返却いただくものの他、研修で使用する消耗品なども入っています。
1部で使用するカードセットや、3部で使用するブロックセット、消耗品・1グループ分(6人)のテキストなどが入っています。

Q.研修に向けた準備は、どのようなことがありますか?

会場の手配や備品の準備などをお願いしています。
会場は、参加人数に合わせた広さの会場の手配をお願いしています。
設営・レイアウトにつきましては、弊社よりアドバイスをいたします。
備品類(はさみ・ガムテープ等)はレンタルセットには入っておりませんので、お客様でご用意をお願いしています。

Q.「新入社員公開セミナー」は、新入社員しか参加できませんか?中堅社員などに受けさせたいのですが。

新入社員研修の場としてご提供しております。
中堅社員研修でお考えでしたら、講師派遣もしくは内製化での実施をご検討ください。

Q.「新入社員公開セミナー」のメリットは何でしょうか?

少人数からFCC研修を受講できます。
・少人数(1名様~)お申込みができる。
・会場手配や備品類を準備する必要がない。(上記Q&A対象)
・他社の新入社員と交流ができる。
・・・など、さまざまなメリットがあります。
10名以上でお申込み頂く場合は、一度ご相談ください。

Q.楽しく取り組めそうですが、一過性のイベントのようにならないでしょうか?

しっかり学びや気づきになるように進行していきます。
講師派遣での研修はもちろんのこと、内製化での実施の際も『実施ライセンス取得講座』で講師体験を行いながら、ファシリテーターとしてしっかりと受講生の学びや気づきにつなげられように、お話させていただきますので、ご安心ください。
体験会でもご実感いただけますので、まずは体験会にご参加ください!

Q.社内講師がファシリテーターとして実施するのは大変ではないですか?

『実施ライセンス取得講座』でしっかりレクチャーさせていただきます。
2日間の講座の中で、弊社のプロ講師が不安な点をひとつづつ解消しながら、しっかりレクチャーさせていただきます。また、ライセンス講座の参加者様は、ベテランの担当者の方から若手の担当者の方まで、様々なキャリアの方が受講されています。
また、実施前のご相談も随時承っておりますので、講座終了後でもお気軽にお問い合わせください。

関連セミナー・教材

関連教材

体験学習セット
『陪審員会議』

体験学習セット『陪審員会議』

オンラインで実施できる
人気の課題解決型ワーク
身ひき逃げ事件の容疑者を、各自に配布された提出資料や目撃証言を伝え合い、「有罪か否か」を審議する大変興味深いグループワークです。オンラインでのコミュニケーションやロジカルなコミュニケーションなどが楽しみながら学べます。

教材代・・・60,500円(税込)/冊
※5グループの教材付き
※オンラインマニュアル・スライドデータ付き

関連教材

体験学習セット
『危機からの脱出《海編》』

体験学習セット『危機からの脱出《海編》』

オンライン実施に最適ワーク 海でのトラブルに対し、グループで話し合い、3つの選択肢の中から、コンセンサスで、1つの答えを導きます。ミーティングに必要なコミュニケーションの考え方・スキルを学びます。オンライン用のマニュアルやスライドも用意され、安心して実施できます。

教材代・・・49,500円(税込)/冊
※5グループの教材付き
※オンラインマニュアル…5,500円(税込)

関連セミナー

ニューモデル航空機
 

ニューモデル航空機

完全オンラインで実施可能の
新時代の新入社員研修プログラム
オンラインでのコミュニケーションやマナーを学ぶ新しい時代の新入社員研修です。カードゲームや企業活動シミュレーションを通して、新社会人のイロハから、プロとしての心構えを身に付けます。

教材代…52,800円(税込)/6名

オンラインメンタリングツール

『MENTORING to GROWTH』
モバイル版

『MENTORING to GROWTH』モバイル版

オンラインでメンタリングを実施! 各社で、新入社員定着のためにメンター制度導入は必須です。その効果は厚生労働省も認めています。当ツールは、オンラインを活用してメンタリングできます。
また、担当者のパソコン1台でメンタリング状況をマネジメントできます。

無料体験会

各教材・プログラム《体験会》
 

無料体験会

最新のオンラインワークが体験できます プレスタイム社の開発・提供している教材や研修プログラムの体験会です。今、求められているオンライン教材・プログラムを中心に体験できます。
弊社コンサルタントが担当いたします。様々なご質問やご要望に対応させていただきます。お気軽にご参加下さい。

参加費:無料/2~4時間

※実施プログラムは毎回違います。
   ご確認のうえご参加ください。