BLOG

『ティール組織+メンタリング』ワークショップのご報告

こんにちは。

本日の東京は、ビックリするくらい暖かい日になりました。
春、ですね。

 

今回は先日開催しました『ティール組織+メンタリング』ワークショップのご報告をちらっと

させていただこうかと思います。

 

開催は13:00からでしたが、受付時間前から続々とセミナールームにお集まりいただき、

大変スムーズな開催となりました。

 

この度のワークショップは、ワークと嘉村賢州さんの講義が交互に構成されており、

講義はみなさん真剣に・ワークはワイワイガヤガヤと盛り上りながら、メリハリのある

ワークショップになりました!

 

まず、始めはブロックを使ったワークをしました。

アイスブレークとして、また、このワークで組織活動の疑似体験をしていただこうという狙いです。

 

 

ブロックを使ったワークはとても楽しいものですが、実はなかなか難しく奥が深いです。

(ちなみに私は先週社内3名で取り組んでみましたが、完成に至らず悔しい思いをしました・・。)

 

そして、嘉村さんの講義。

『前半だけ記録で入りますね~』と言ってカメラ片手にセミナールームに消えていった社員が

いつまでたっても帰ってこず、痺れを切らして(ウソです、ウソですよ)見に行ったら・・

・・・隅でガッツリ座ってメモを取っていました・・・。

 

結局その日は戻らず最後まで講義を堪能。

 

面白く、そしてとても分かりやすい!

 

 

ある社員も、

”何でも話し合える職場=気持ちが通じ合える職場であり、プレスタイムが進める

コミュニケーション(情報と気もちが通じ合う)スキルが、ティール組織的な職場作りに有効だと

改めて実感することができた”

と、隣で興奮気味に話をしてくれました。

 

 

講義もワークも順調に進み、時間いっぱいまで使ったワークショップ。

 

ご参加の皆様からは・・・

 

『ワークショップは盛りだくさんな内容でした。

ティール組織のコンセプトについて理解でき、とても良い機会になりました』

 

『嘉村さんの説明が程よくくだかれていて、初心者の自分にも入りやすかったです。』

 

『説明とワークのバランスが良く、改めて価値観の多様性を知ることができました』

 

などなど、嬉しい感想をいただきました。

 

今回の好評にお応えして、また6月に開催予定となりました。

これはスタッフとしても嬉しいかぎり。

 

詳細が決定次第、ホームページやツイッタ―(https://twitter.com/presstime1975)などで

お知らせいたします。

 

それまでどうぞ、楽しみにお待ちください!

 

プレスタイムまでの道案内【最短ルート編】

こんにちは。
知らない場所へ行くときはGoogle Mapを片時も離せない鈴木です。

最近はスマートフォンのおかげで、
初めての場所へもついっと行けるようになりました。

プレスタイムのHPにもGoogle Mapのリンクが貼ってあります。

便利ですよね。

しかし正直な話、スマートフォンを使っても
簡単には目的地に辿り着けないことはままあります。
加えて、弊社までの道のりは「駅直結!徒歩1分!」というわけでもありません。

そこで、今回は表参道駅からプレスタイムまでの最短ルートを、写真も交えてご案内します。

スタートは地下鉄駅構内からです。
「B1」出口から駅を出ます。

※ちなみに「B3」出口はエスカレーター・エレベーターがあります。
今回は最短ルートでのご案内ということで割愛しますが、
ここからも弊社に行くことができます。

〈B1から地上へ出る様子〉

階段が若干狭いのでご注意を!

B1出口を出たら直進です。

左にMax Maraというブランドのショーウィンドウが見えてきます。

 

さらに進み「南青山五丁目」という交差点を渡ります。


赤い矢印の通り、交差点を渡った後はすぐ左に曲がります。

あとはひたすら「骨董通り」を直進です。

 

しばらく進むと、通りの右手にファミリーマートが見えてきます。

まだまだ進みます。

もっと歩くと、同じく右手にセブンイレブンがあります。

さらに進みましょう。

 

さて、しばらく歩くと「南青山六丁目」という交差点に差し掛かります。

横断歩道の斜め向かいには、「青山ごはん亭」という看板が見える場所です。

〈右端の黄色い看板が「青山ごはん亭」です〉

目的地はもうすぐそこです。

「青山ごはん亭」を左手に見ながら横断歩道を渡りましょう。

右側2軒目のビルまで進みましょう。

無事到着です!

「南青山三樹ビル」の6階がプレスタイムになります。

ここまでお疲れ様でした。

 

ちなみに地上へ出てからビルの入口まで、私の足で986歩でした。

ご参考までに。

鈴木