BLOG

【8月】今月のご挨拶 ~プレスタイム代表 藤田より~

皆さまこんにちは。プレスタイムの藤田です。
連日、暑さが続きます。
私は少し歩いただけでも汗が噴き出て、すぐに消耗してしまいます。
この気候の中で大会に臨まれているアスリートの方々は本当にすごいですね。
(でも、少し時間をずらせるともっと良いのでは?と感じることもあったりしますが、
調整など、なかなか難しいものなのでしょうか。)

さて、このメルマガをご覧いただいている方の中には、内定式や内定者フォローについて
ご検討中の人事担当の方々が数多くいらっしゃるかと思います。

内定者のフォローに活かせる教材をご紹介します。
ぜひご覧ください。

 

 

□■========================================

内定者フォロー支援教材のご案内
□■========================================

内定者フォローに使える教材を具体的にご紹介します!

内定者向けコミュニケーションワークで一番の目的は、内定者同士やフォロー担当社員とが仲良くなることでしょうか。
そんな「ねらい」にぴったりの教材があります。
すべてオンラインワークが可能な教材です。

★1つ目【危機からの脱出〈海編〉】というコンセンサスワークゲームです。
小設問8問あり、設問数により最短20分~最長2時間まで対応
可能です。控え目な参加者でも自然と話に加われるゲームです。
参加者全員が等しく意見を出す必要があるので、全員が参画感を
持つことができます。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=presstime&c=1193&n=8749

★2つ目【陪審員会議】という課題解決型コミュニケーションゲームです。
米国で起きたひき逃げ事件の陪審員に選ばれた参加者が、目撃者
の証言や提出された情報を検討し、有罪か否かの評議をし、納得
のある評決を出すコミュニケーションワークです。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=presstime&c=1194&n=8749

★3つ目【アイスブレーキング2】という参加者が気軽に楽しく知
り合えるコミュニケーションワーク集です。
内定者フォローゲームに最適な4つのワークが収載されています。
20分ワークと60分ワークがあります。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=presstime&c=1195&n=8749

 

【実施の順番例】
1:【アイスブレーキング2】からワークを1つか2つ
2:【危機からの脱出〈海編〉】か【陪審員会議】どちらか
3:懇親のためのフリートーク時間
組み合わせで、顔合わせ日の2回でも3回でも実施が可能です。

3つの教材をセットでご購入いただくと税込38、500円も
お安くご購入できます。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=presstime&c=1196&n=8749

上記には特典(マニュアルとスライドデータ)が付いているので、
すぐに実施が可能です。

 

~ご質問等はご遠慮なくお問い合わせください~